Indian Motocycle インディアンモトサイクル公式ウェブショップ インディアンバイクのスピリットを込めたネイティブアメリカンテイストのウェア&スニーカー販売

お問合せはこちらまで→Tel:03-5770-4368  mail:info@indianshop.jp [対応時間]10:00〜18:00 

知っておくと便利なTシャツ豆知識

知っておくと便利なTシャツ豆知識

世の中にある様々なファッションアイテムの中で、メンズレディース問わず人気のアイテムといえば、Tシャツが挙げられます。Tシャツは、あらゆるファッションスタイルに合わせることができる為、1着は持っておきたいアイテムといえます。そのようなTシャツには、知っておくと便利な知識が色々とありますので、ぜひおさえておきましょう。

加工の種類編

オパール加工

オパール加工は、部分的に生地を溶かすことで、透かし模様を作ることができます。ウールやレーヨンなど、天然の原料で作られた素材を溶かすことができるという特徴があります。しかし、全て溶かしてしまうと穴が空いてしまいますので、100パーセント天然の原料でできた素材にオパール加工を施すことはできません。

ビンテージ加工

新品の品をまるで何年も使用したビンテージ品のように見せることができるのがビンテージ加工です。一見ダメージ加工と似ているように見えますが、ほつれや穴などを作り出すダメージ加工とは異なり、ビンテージ加工は中古感を全体的に作りだすことを目的としています。

スプレー加工

スプレー加工はエアブラシなどの道具を使い、色ムラを出したりハンドメイド感を出したりすることが可能です。この加工は、手作業ならではの良さを感じてもらえる為、手の込んだTシャツなどを購入したい方におすすめです。

Tシャツの用語編

オンス

Tシャツの商品名を見てみると、オンスと記載されていることがあります。このオンスとは重さの単位のことで、Tシャツに使用される場合は生地の重さをあらわしております。日本では重さをあらわす場合、グラムなどが一般的ですが、Tシャツがはじめに普及したアメリカでは、ヤード・ポンド法が一般的となっておりますので、オンスが使用されています。オンスは数字が大きくなるほど生地は重く、そして厚くなります。

糸の種類

Tシャツに使用される糸は3種類あり、一般的に使用されているカード糸や肌触りがいいコーマ糸、そしてカード糸とコーマ糸の中間ともいえるセミコーマ糸などがあります。これらの糸の中では、コーマ糸が最も品質のレベルが高く、染色後の発色が美しく仕上がります。

通販インディアンTシャツを購入したいとお考えの方は、当社をぜひご利用ください。当社はインディアンTシャツをはじめ、ネイティブアメリカンテイストのウエアやスニーカーの販売を行っております。ご注文商品が10,800円(税込)以上の場合は、送料無料にてご提供いたしますので、お得にインディアンTシャツなどをお買い求めいただけます。

Copyright © Indian Motocycle Co.Japan All Rights Reserved.